MENU

ハイドロキノンとトレチノインの違いとは?美容効果の比較まとめ

ハイドロキノンとトレチノインの違いとは?美容効果の比較まとめ

 

現在、多くの方が美容に対して強い意識を持っており、様々なインターネットや雑誌の情報を参考に実践される方が多く見受けられます。
その中で女性の多くが悩みを抱える内容として、シミやニキビ跡などが挙げられます。

 

大人になるとニキビが出来るとなかなか治らなかったり、またシミが一度出来ると長期間改善されなかったりするので、年齢を重ねる前に様々な予防と対策が必要になります。
最近では美容外科での手術で改善を試みなくても、美容皮膚科でしっかり治せる治療法が出てきております。

 

特に注目を集めているのが、塗り薬のハイドロキノンとトレチノインです。
ハイドロキノンは漂白作用を持っているため、ニキビ跡やシミを薄くする効果が得られます。
ハイドロキノンを患部に薄く塗り、日焼けを十分に避けて生活することで2〜3ヶ月程度で効果が目に見えて現れます。

 

それと比較してトレチノインは皮膚の再生能力を高めるビタミン配合のクリームになります。
通常、人間の皮膚が新しく生まれ変わるサイクルとして28日〜30日ほどかかりますが、トレチノインを利用することにより、通常の2〜5倍の早さで皮膚が新しく生まれ変わります。

 

このようにトレチノインとハイドロキノンを両方利用をすることで、早い段階でニキビ跡やシミに対する効果が得られます。クリームを塗って肌の悩みが改善でき、かつ低価格で行える施術になるため、多くの方から人気を集めております。
今後も多くの方が利用して綺麗を作り出していくと考えられます。